赤帽単身引越しプロの引越しサービスには、
大きくわけて4つのメリットがあります。

創業以来貫いてきた料金の安さや迅速な対応は、多くのお客様の高い満足にもつながっております。

安い料金

引越しの料金を節約するなら、
赤帽にご依頼ください。

赤帽単身引越しプロの特徴は、何と言っても料金の安さです。どれくらい安いのかは、比較すればすぐにおわかりいただけるはずです。

いろいろとお金が必要な引越しに、余計な費用はかけたくないもの。少しでも節約をお考えなら、赤帽単身引越しプロをご利用ください。

パワフル

力に自信のある若々しいスタッフが、
スムーズに対応いたします。

引越しで運ぶ荷物は大きくて重いため、自分で運ぶのは大変です。そのようなとき、赤帽単身引越しプロにおまかせいただければ、お客様に代わり、若くてパワーのあるスタッフが重い荷物をお運びいたします。

テキパキと段取り良く、引越し作業を進めてまいります。

迅速対応

365日受け付けている見積もりは、
24時間以内に対応いたします。

赤帽単身引越しプロでは、お客様のお問い合わせに迅速に対応しております。見積もりは24時間いつでも受け付けており、原則24時間以内の対応を心掛けております。

「夜のうちに見積もりを依頼して、翌日に確認する」ことも可能です。お気軽に見積もりもご依頼ください。

実績豊富

創業28年以上の実績とノウハウを、
サービスに活用しております。

累計実績:およそ1万件!!

1989年創業の赤帽単身引越しプロには、これまでに培ってきた実績・ノウハウがあります。

約1万件の豊富な実績とノウハウを活用したサービスには、多くのお客様からご好評いただいております。

保険完備

荷物保険を備えているので、
安心しておまかせいただけます。

赤帽単身引越しプロにおける引越し・配送サービスの中には、運送時における荷物の破損を補償する荷物保険がついております。

当社では破損が生じないよう安全・丁寧な引越しや配送を心掛けておりますが、お客様の安心を優先し、万が一の場合にもきちんと対応いたします。

宅配業者の単身引越しパックと比べて

赤帽は引越しのご依頼を受けることが多いですが、運送業者としてお荷物の配送も承っています。
一般的な宅配業者の場合、配送を依頼した荷物は集荷センターに集められたのちに積合せで各地に順番に届けられます。
赤帽の場合には、一件のご依頼に対して軽トラックを1台ご用意する形になります。
宅配業者は積合せで配送するシステムによって、配送料金が比較的安く抑えられるという特徴があります。赤帽の配送は、積合せの宅配業者に比べると料金が多少高くなってしまう場合がありますが、お届け先まで直接伺うため、荷物の回収から配達完了までの時間が圧倒的に短縮されます。
お急ぎのお届けものがある場合などに選ばれるのが、赤帽の配送サービスなのです。

ヤマトの単身引越しサービスの場合

費用(1ボックス)
>同一市区内
20,000円前後
ボックスに収容可能な荷物量の目安
>冷蔵庫(2ドア)
>全自動洗濯機(4kg)
>電子レンジ
>ダンボール箱 約10箱
>衣装ケース3個
>布団袋1袋
>スーツケース1個
引越し業者

お荷物のお届けは、ヤマト・日通は翌日以降。

日通の単身パックのLプランの場合、1ボックスのサイズは横幅108cm、奥行き104cm、高さが175cmとなりますから、容量的には1.96立方メートルになります。

通常の赤帽ホロ車と呼ばれる荷台が覆われたタイプの車両で、横幅140cm、奥行き195cm、高さ140cmとなっています。
容量的には4.0立方メートルとなり、単身パックのLプランにくらべて2倍ほどの大きさになります。
ただし、高さが140cmと低いので、背の高い冷蔵庫などがある場合には、積むことが出来ません。

赤帽の場合

特長

・1人暮らしや、単身赴任や学生など、比較的荷物の少ない人には便利なサービスです。
・赤帽の引越しは貸切便。ドアからドアまで直接運びます。

貨物軽自動車運送事業者である赤帽の組合員の集まりで、個人事業主で構成される協同組合組織なのです。
ですから、引っ越しをお願いしても、料金や積載量など赤帽全体の規定はあるものの、
頼んだ業者によって違いが出てくる可能性もあります。

引越業者と比べて

赤帽の単身引越しは、引越し業者と比べてリーズナブルに済ませることができます。
赤帽では基本的に、一件のご依頼に軽トラック1台、ドライバー兼作業員1名で対応させて頂いております。引越し業者の場合には2名以上の作業員が作業に当たることが多く、その人件費の分は赤帽の方が安く済ませることが可能なのです。
引越し業者の場合にも荷造りなどは自分で行う必要のある場合が多く、引越し作業の際に少し頑張るだけで料金を大幅に抑えられるという点が赤帽の単身引越しの魅力となっています。
単身のお引越しであれば大きな家具もさほど多くないでしょうし、お客様に多少のお手伝いをいただくだけで十分事足りることがほとんどです。

引越し業者の単身者向けサービスの場合は、長距離の引越しの場合、1台のトラックに他の人の荷物と一緒に積み込むことになる、いわゆる混載便になります。お届けは、数日後。
それに対して赤帽の場合には、長距離の引越しの場合も出発地点から到着地点まで軽トラック1台を完全に貸し切り状態にする、いわゆるチャーター便ということになるわけです。お届けは、当日または翌日。

自分でやる場合と比べて

引越し業者引越しにおいて最も安上がりな手段は、やはり自分で引越しを行うことです。単身の引越しであれば、トラックでなくてもハイエースなどの大型の車両であれば事足りてしまうこともあります。
しかしながら自分で引越しを行うというのは案外大変なものです。レンタカーの手配や引越し作業中の駐車スペースの選定、また一人では運べないような大きな荷物もいくつかあるはずなので、手伝ってくれる人を確保しておく必要もあります。
さらに料金においても、実は自分でやる場合の方が圧倒的に安上がりであるとも限りません。
レンタカーを5,000円、ガソリン代に5,000円、段ボールなどの資材に3,000円と必要最低限の費用をざっと見積もっても、13,000円ほどはかかる計算になります。
その他に、家族以外の知人などに手伝いをお願いする場合には幾らかの謝礼を払うことも必要なため、結果的に少なくとも20,000円ほどの出費はかかります。
赤帽であれば軽トラック1台にドライバー兼作業員が1名つき、距離によっては総額20,000円を切ることもあります。ご自身での引越しをご検討中の方も、ぜひ一度赤帽でお見積もりをしてみませんか?