引越しにかかわる準備

赤帽で引越しするときの「お約束」

赤帽で引越をする際に気をつけておいてほしいことを
まとめました。

赤帽の利用、これだけは守りましょう

破格の安値で引越できる赤帽。ただし「自分でできることは自分で」が原則です。

・荷造りは自分でしましょう

引越を短時間で手際よく済ませるために、あらかじめ荷造りをしておきましょう。細かい荷物は段ボールに納め、壊れやすい荷物はエアーキャップ(いわゆるプチプチのシート)などで包んでおくと安心です。液晶テレビなどは画面が傷つかないよう前面に段ボールなどをあて、持ちやすいようにビニールひもなどで結束しておくといいでしょう。洗濯機や冷蔵庫などの大型家具は無理に梱包する必要はありません。赤帽の作業員が毛布やふとんをあてて保護し、荷造りしてくれます。

・荷物は自分で運びましょう

赤帽単身引越しプロは「お部屋の玄関から引越先の玄関まで」荷物を運ぶサービスです。もちろん、冷蔵庫や洗濯機など1人で移動できない荷物はお客様と一緒に運びますが、1人で持てる段ボール箱などの小さな荷物は自分で率先して運ぶようにしましょう。

・引越見積もりフォームを利用しましょう

赤帽単身引越しプロでご用意する赤帽車は奥行き180cm〜200cm、幅120cm〜140cm、高さ120cm〜165cm、最大積載重量350Kgです。このスペースに荷物が収納できない場合、車を2台用意する・2往復する・積みきれない荷物は宅配便などで別途輸送するなどの対応が必要となります。「引越見積もりフォーム」を利用してみましょう。引越荷物の種類やサイズ・量を記入することで引越し料金が自動見積もりできるので、1台の赤帽車に積載できるかどうかもわかります。

・保険加入で安心!

赤帽単身引越しプロは、損害保険に加入しています。作業は丁寧に行いますが、万が一の場合でもご安心ください。

住民転出届

【届出人】 原則としてご本人

【期間】 転出予定日までに

【届出先】 市区町村役所・出張所

【手続きに必要なもの】 転出証明書・ご印鑑・国民健康保険証など身分を証明できるもの

参考リンク集

住民転入届

【届出人】 原則としてご本人

【期間】 転入後14日以内

【届出先】 市区町村役所・出張所

【手続きに必要なもの】 ご印鑑・転出証明書

参考リンク集