首都圏を中心に対応!対象エリアはこちら

赤帽で港北区から単身引越し・配送

赤帽のトラック

横浜市港北区から赤帽の単身引越し

便利
一人暮らしや単身赴任の方、急に引越しが決まった方、介護施設やグループホームへの入居や退去、トランクルームへの搬入出にも赤帽はとても便利です。
実績
大学の多い横浜市港北区内の学生さん引っ越し、社員寮やシェアハウスからの実績も多数ございます。
安心
赤帽は積込から積み降ろしまで、お客様のお荷物だけを運ぶ貸し切りです。北は東北、南は九州までの長距離の引越しや、区内での近距離引越しも、被害軽減ブレーキを搭載した赤帽車が安心安全に即日でお届けします。

横浜市港北区から赤帽で配送

  • 小型冷蔵庫、縦型洗濯機、分解されているベッドなど単品の家電家具。未梱包のパソコンや精密機器、催事での搬入搬出のお荷物、至急届けたい商品、定期配送などは赤帽単身引越しプロの配送サービスをご利用下さい。

赤帽車の紹介

赤帽単身引越しプロが使用している赤帽専用特装車は、奥行き・幅・高さが十分に確保されていますので、生活に必要なほとんどのものを搭載することが可能です!
赤帽車の詳細や積載可能なお荷物については、以下の表をご参照ください。
お客様の荷物を運搬する際は、常に安心・安全な運転を心掛けています!

赤帽専用特装車

奥行き 200cm
140cm
高さ 120~165cm
容量 約4m3

赤帽車の最大積載量は350kgです。

積載可能な荷物の例

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • シングルベッド
  • 小型テレビ
  • オーディオ
  • 掃除機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • こたつ
  • ふとん
  • 衣装ケース
  • 自転車
ダンボールのみの場合だと…
ダンボール大(510mm×400mm×400mm):33箱分積載可能
ダンボール中(450mm×330mm×330mm):64箱分積載可能
ダンボール小(360mm×300mm×250mm):100箱分積載可能

港北区の引越し・配送でこんなお悩みありませんか?

誰もが人生で一度は経験することになる引越し。
しかし、それがいつも準備万端の時とは限りません。
時には、以下のような困った状況でのお引越しや、配送をお願いしたい時もあるのではないでしょうか。

  • どうしても今日中に届けたい荷物がある
  • 荷物が少量なため、大手引越し業者に頼むのは勿体ないと感じている
  • 荷物は少ないが、大きな家電があるので業者に頼みたい
  • 引越し代の工面が間に合わず、とにかく安く引越したい

これらのお悩みがある方は、ぜひ「赤帽単身引越しプロ」にお任せください。
赤帽単身引越しプロなら、不安点も全部解決した上で手続きを進めるので安心です。

また、お荷物の状況によってはお客様も一緒にトラックで移動することもできるので、移動費もおさえることが可能です。

港北区の対応エリア

大倉山、大曽根、大曽根台、菊名、岸根町、北新横浜、小机町、篠原北、篠原台町、篠原町、篠原西町、篠原東、下田町、新横浜、新吉田町、新吉田東、高田町、高田西、高田東、樽町、綱島上町、綱島台、綱島西、綱島東、鳥山町、仲手原、錦が丘、新羽町、日吉、日吉本町、富士塚、大豆戸町、箕輪町、師岡町

赤帽とは?そんな赤帽の料金

赤帽とはどのような組織なのかご存知でしょうか?
赤帽は1975年5月に我が国で初めて軽貨物自動車による軽運送業として誕生しました。1978年5月に全国組織の協同組合連合会として現在の国土交通省である運輸省から認可を受け発展してまいりました。現在、首都圏のもとで3000台の赤帽車が活躍しています。
赤帽は個人事業主で構成された組織で、それぞれ所有するトラックがあり、赤帽⚫︎⚫︎運送や赤帽⚫︎⚫︎カーゴ等個々の屋号が付いています。
大手運送会社などと違うところは、赤帽はお客様のお荷物のみのチャーターですので安心安全にお届け出来ます。

港北区からの引越し料金

13,750円〜(閑散期の平日)

※最安値の料金に加算される条件

  • 土日祝日や繁忙期
  • 移動先までの有料道路代
  • 搬入または搬出に階段作業がある
  • 建物横にトラックが停められない
  • 小型冷蔵庫やベッドなど、1人では運べない荷物がある

※ 引越し料金は荷物の量、移動距離、作業時間等に基づき明確なご料金を算出します。

お引越し・配送のお問い合わせ先

引っ越しに関しては、下記のフォームよりご依頼・お問合せください。
単身の引越し料金 は荷物量、移動距離、作業時間に基づき算出します。
東北、上信越、中部地方などへの長距離引越、県内の引っ越し、港北区内の引越し、急に決まった引っ越しなど、安心で信頼の「赤帽単身引越しプロ」でお安く提供します。

赤帽単身引越しプロは横浜市港北区から配送も承ります。
小型冷蔵庫・縦型洗濯機・分解されているベッドなどの家電家具、未梱包のパソコン、催事の搬入搬出
絵画などの作品。 その他、仙台・新潟・愛知・長野・大阪などへ最速に届けたいお荷物。
そんな方に便利な当日配達「赤帽即日配達便」も赤帽単身引越しプロへお任せ下さい。

・お電話でのお問い合わせも承っております。

090-9142-6995

 【電話受付時間】8:00〜22:00 不定休
 【配送可能時間】7:00〜17:00 不定休
    前日の搬出は、19:00まで

注1)
 単身引越し、配送のお申込み・お見積もりは、ご希望日時の前日19時が締め切りとなります。

 ご予約が埋まっている場合は、さらに早くなりますので、ご了承ください。

注2)

  • 3ドア以上ある冷蔵庫・ドラムの洗濯機
  • キング・クイーンサイズのベッド
  • 3面以上ガラスがある飾り棚
  • 大型のアンティーク家具
  • 大型マッサージチェアー・金庫
  • 50インチ以上のテレビ・バイク
  • 長さが205cm以上あるお荷物

 上記のお荷物は取り扱い出来ません。

横浜市港北区の便利情報

横浜市港北区ってどんなところ?

横浜市港北区は横浜市では北東部に位置し、川崎市の幸区、中原区、高津区と接しており、さらに南西は同じ横浜市の鶴見区、神奈川区、緑区、都筑区と接しています。
港北区は東急東横線沿線を中心に住宅地・商業、横浜線、横浜市営地下鉄沿線はニュータウンや大規模なマンションが緑を残しながら発展、開発が進められており、中でも新横浜駅周辺は特に進められているエリアです。
交通網は新横浜駅を通る東海道新幹線を中心に、菊名駅 、小机駅を通る横浜線、岸根公園駅 、北新横浜駅 、新羽駅を通る横浜市営地下鉄ブルーライン、日吉駅 、日吉本町駅 、高田駅を通る横浜市営地下鉄グリーンラインがあります。また、日吉駅は東急東横線や東急目黒線も通っており、直通で渋谷などの東京都心部へと出やすくなっています。

横浜市港北区の見どころ

オススメ1.横浜アリーナ

最寄駅はJR各線や横浜市営地下鉄などから行くことができる新横浜から、徒歩5分の立地にあるのが横浜アリーナです。
横浜アリーナは日本武道館の3.2倍の大きさで、最大収容人員1万7000人を誇る日本最大級の多目的ホールです。
そのため国内外の有名なアーティストのコンサートや見本市、各種スポーツ競技大会など多彩な興行が行われています。
中でも横浜アリーナで行われる著名な興行といえば毎年成人の日で行われる成人式で、日本最大規模の成人式として毎年その様子が紹介されています。
また、多彩な興行に対応できるように、客席は可動式となっており、バリアフリー設備として車椅子対応トイレや車椅子対応エレベーター、障がい者用パーキングもあるので、多くの人が訪れることができるようになっています。
公式サイトはこちら

オススメ2.新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館は最寄駅が横浜アリーナと同じく新横浜で、駅から徒歩8分ほどの立地にあるフードテーマパークです。
日清チキンラーメンが発売開始された昭和33年(1958年)当時の街並みを再現された館内は、社員や従業員も街の住人として働いているので、当時の世界観を楽しみながらラーメンを食べることができます。
そして全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行けるをコンセプトにしており、北は北海道から南は熊本、さらには海外のラーメンもあります。
サイズは各店舗毎に異なりますが、ラーメンを食べ歩けるようにハーフサイズ(レギュラーサイズの3/5程度)もあるので、多くのラーメンを楽しむことができます。
さらには展示ギャラリーやミュージアムショップなど、さまざまな形でラーメン文化を触れることができるので、横浜アリーナでコンサートやイベントがあるときの時間つぶしとしてもおすすめです。
公式サイトはこちら

オススメ3.日産スタジアム(横浜国際総合競技場)

日産スタジアムは最寄駅が二つあり、新横浜から徒歩16分、小机駅から徒歩11分の立地にある総合競技場で、正式名称は横浜国際総合競技場といいます。
収容人数7万人を誇る日本最大級のスタジアムで、横浜F・マリノスのホームスタジアム、2002年のワールドカップ決勝戦が行われた場所でもあります。
普段はサッカーや陸上競技として使われていますが、ときにはコンサート会場としても使用される場でもあるため、スポーツ観戦やコンサート鑑賞など、さまざまな人が訪れる場所です。
そして日産スタジアムではスタジアムをくまなく体験できるスタジアムツアーがあり、ワールドカップが残したも含めさまざまなものを見学することができるのでとてもおすすめです。
公式サイトはこちら

横浜市港北区へ引越しを行った方の届出先情報

引越しをする際には、色々な手続きが必要になります。
手続きの内容も様々ですが、その届出先も様々なので、何処で何をすべきか分からなくなってしまったりするものです。
横浜市港北区へ引越をした際や、横浜市港北区から引っ越す際に書類の届出先の一覧をまとめましたのでご活用ください。

横浜市港北区に引越し届け出(受付窓口一覧)
港北区役所(戸籍課登録担当(2階21番))
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町26-1
TEL:045-540-2254
東急東横線「大倉山駅」下車徒歩7分

横浜市港北区の区役所
上項目に記載

横浜市港北区の引越し関連リンク