目黒区

赤帽で目黒区から単身引越し・配送と便利情報

赤帽のトラック
赤帽で目黒区から単身引越し

引っ越しの見積もり|見積り料金!単身の引越なら「赤帽単身引越しプロ」へ。

  • 一人暮らしの方、単身赴任の方、急な転勤が決まった方の引越し。シェアハウスや介護施設、グループホームへの入居や退去。トランクルームへの搬入出にも赤帽はお得です。
  • 特に就職や進学の際の学生さんの引越し(目黒区内の東京工業大学、東京大学教養学部、産業能率大学代官山キャンパス、東京医療保健大学東が丘・立川看護学部)などの引っ越し実績が多数あります。
  • 北は東北・西は九州までの長距離引越しは、チャーターですから即日に安心安全にお届けします。
  • 長距離引越、近くへの引っ越し、小さな引越し、急に決まった引っ越しなど、安心で信頼の「赤帽単身引越しプロ」でお安く提供します。

目黒区から赤帽で配送

小型冷蔵庫・縦型洗濯機・分解されているベッド(シングル〜ダブル)などの家電家具、未梱包のパソコン、催事の搬入搬出、長距離配送にも最適の当日配達「赤帽即日配達便」も赤帽単身引越しプロへお任せ下さい。

目黒区の引越し料金

目黒区からのお客様のお手伝いあり(荷積み作業・荷下ろし作業)の引っ越し料金

13,500円〜(平日)
※条件

  • 建物の1階から1階
  • 駐車可能位置から玄関先まで10m以内で、台車がスムーズに通れること
  • 小型冷蔵庫や縦型洗濯機など、作業員一人では運べない荷物がないこと

単身の引越し料金は荷物量、移動距離、作業時間に基づき算出します。

お引越し・配送のお問い合わせ先

引っ越しに関しては、下記のフォームよりご依頼・お問合せください。
東北、上信越、中部地方などへの長距離引越、都内の引っ越し、目黒区内の引越し、急に決まった引っ越しなど、安心で信頼の「赤帽単身引越しプロ」でお安く提供します。

赤帽マウンテン運送は目黒区から配送も承ります。
小型冷蔵庫・縦型洗濯機・分解されているベッド(シングル〜ダブル)などの家電家具、未梱包のパソコン、催事の搬入搬出
絵画などの作品。 その他、仙台・静岡・愛知・長野・大阪などへ最速に届けたいお荷物。
そんな方に便利な当日配達「赤帽即日配達便」も赤帽単身引越しプロへお任せ下さい。

・お電話でのお問い合わせも承っております。
   

090-9142-6995

 【電話受付時間】8:00〜22:00 不定休
 【配送可能時間】7:00〜17:00 不定休
    前日の搬出は、19:00まで

注1)
 単身引越し、配送のお申込み・お見積もりは、ご希望日時の前日19時が締め切りとなります。

 ご予約が埋まっている場合は、さらに早くなりますので、ご了承ください。

注2)

  • 3ドア以上ある冷蔵庫・ドラムの洗濯機
  • キング・クイーンサイズのベッド
  • 3面以上ガラスがある飾り棚
  • 大型のアンティーク家具
  • 大型マッサージチェアー・金庫
  • 50インチ以上のテレビ・バイク
  • 長さが205cm以上あるお荷物

 上記のお荷物は取り扱い出来ません。

お引越しの流れ

見積もりの依頼、引っ越しの申込みやご精算までの流れは以下でご紹介しています。
引越しの流れはこちらから

目黒区の対応エリア・引越し実績

目黒区の対応エリア

青葉台、大岡山、大橋、柿の木坂、上目黒、五本木、駒場、下目黒、自由が丘、洗足、平町、鷹番、中央町、中町、中根、中目黒、原町、東が丘、東山、碑文谷、三田、緑が丘、南、目黒、目黒本町、八雲、祐天寺

目黒区から赤帽単身引越しプロで行った引越し実績

目黒区碑文谷→世田谷区等々力

目黒区五本木〜千葉県松戸市西馬橋広手町への単身引越し

出発地:目黒区五本木
目的地:千葉県松戸市西馬橋広手町
およその費用:約19,000円
お荷物:椅子、ローボード、ベッド、二人掛け用ソファー、掃除機、照明器具、扇風機、プリンター、パソコン、自転車、ダンボール15箱ほど

目黒区上目黒〜府中市白糸台への単身引越し

出発地:目黒区上目黒
目的地:府中市白糸台
およその費用:約17,000円
お荷物:机、テーブル、椅子、ダブルマットレス、スチールラック、ダンボール20箱ほど

上記以外にも、多数の実績があります。

目黒区の便利情報

目黒区ってどんなところ?

東京23区の南西部に位置する目黒区は、渋谷区、品川区、大田区、世田谷区と隣接しています。
面積は14.70平方kmとさほど広くなく、東京23区中で16番目の広さで、23区全体の2.4%にあたります。
区の北東部には目黒川、南西部には吞川が流れ、全体的に起伏に富んだ坂の多い地形になっています。
都心から約10km圏内であり、渋谷、恵比寿、目黒の各駅に近い利便性の良さから、主に住宅地として発展してきました。
区名の由来は馬と畦道を意味する馬畦(めぐろ)の音からとったという説や、地形を表す「め」と「くろ」という音を合わせたという説など、他にも様々な説があり、事実は今のところ分かっていません。
目黒といえば、『目黒のさんま』という落語の題目もありますが、この『目黒のさんま』にちなんだ「目黒区さんままつり」が毎年9月の中頃に開催されます。

目黒区の見どころ

オススメ1.目黒川

目黒川といえば、都内でも屈指の桜の名所として有名です。
川沿いのおよそ4kmに渡って800本にも及ぶ桜の木が植えられていて、春になると一斉に咲き誇って川の景色を彩ります。
目黒川にかかる桜のアーチは絶景で、夜になると行灯の明かりが幻想的な雰囲気を演出します。
また桜が散り始めると、川に降り注ぐ桜吹雪や川面に浮かぶ桜の花びらが美しく、それまでとは違った景色を楽しむことができます。

オススメ2.自由が丘

オシャレな街として知られる自由が丘は、実は目黒区にあります。
駅周辺にはグルメやショッピングなどを存分に楽しむことのできるスポットが立ち並び、特に女性に人気のエリアとなっています。
中でも、自由が丘駅南口を降りてすぐのところにある『マリクレール通り』はまるで海外のような街並みで、とても良い気分で散策することができます。
また、『ラ・ヴィータ』という商業施設は「自由が丘のベニス」と呼ばれ、石造りの建物や水路に浮かぶゴンドラなど、まるでイタリアのベニスを彷彿とさせる美しい街並みがあります。

オススメ3,熊野神社と「目黒ばやし」

自由が丘の街の一角にある熊野神社は「谷畑の権現さま」として親しまれ、周辺とは雰囲気を分ける静かな空間になっています。
和歌山の熊野本宮に参詣し、神霊を拝受してこの地に祀ったことが起源とされています。
「目黒ばやし」は祭囃子の本流とされる「神田ばやし」に郷土特有の色を付したもので、熊野神社でも節分、初午、七五三、秋など年6回催される例大祭で奉納されています。

目黒区へ引越しを行った方の届出先情報

引越しをする際には、色々な手続きが必要になります。

手続きの内容も様々ですが、その届出先も様々なので、何処で何をすべきか分からなくなってしまったりするものです。

目黒区へ引越をした際や、目黒区から引っ越す際に書類の届出先の一覧をまとめましたのでご活用ください。

目黒区に引越し届け出(受付窓口一覧)
目黒区総合庁舎(1F戸籍住民課)
〒153-8573 東京都目黒区上目黒2-19-15
TEL:03-3715-1111(代表)
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩5分
北部地区サービス事務所
〒153-0044 目黒区大橋1-5-1 クロスエアタワー9F
TEL:03-3496-5208
東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩6分
中央地区サービス事務所
〒152-0001 目黒区中央町2-9-13(食販ビル内)
TEL:03-5722-9885
東急東横線 祐天寺駅または学芸大学駅から徒歩12分
南部地区サービス事務所
〒152-0003 目黒区碑文谷1-18-14 碑小学校内
TEL:03-3719-2071
東急目黒線 西小山駅から徒歩15分
西部地区サービス事務所
〒152-0022 目黒区柿の木坂1-28-10
TEL:03-5731-2500
東急東横線 都立大学駅から徒歩5分
目黒区の区役所
目黒区役所(目黒区総合庁舎)
〒184-8504 東京都小金井市本町6-6-3
TEL:042-383-1111(代表)

目黒区の引越し関連リンク